自由になるためのマインドセット

 

こんばんは。keiです。

 

今日はマインドセットについて、お話して行きますね。

 

マインドセットって言葉はお聞きになった事ありますか?

 

ある方は普段から自分自身を高める事に貪欲な方だと思います。
それだけでも、行動しない人より一歩先を行っていますね。

 

私はこのブログを始めるまでは知りませんでした。

 

アフィリエイターを目指す方や、活動中の方が揃って発言されているのを
目にしましたので調べてみました。

 

大きく二種類あります。

 

・個人のマインドセット
 心構えや、覚悟、信念といった個人そのものが持つ思考及び心理状態を表します。

 

・組織のマインドセット
 企業の理念や文化、価値観を表します。

 

今回は個人のマインドセットについて、お話して行きますね。

 

横文字な感じで堅苦しい表現とお思いかもわかりませんが

 

リラックスして気楽に読み進めて下さい。

 

今、私のマインドセットは”自由を手にする”この一点に尽きます。

 

じゃあ、それには何が必要でどのようになれば手に入る事なのか。

 

大前提なのが、国や会社に頼らなくても自分の力だけで稼ぐ力を身につける事です。

 

その手段として、私はアフィリエイトビジネスを選びました。

 

アフィリエイトビジネスを学び実践し、ゴールは不労収入への仕組みを作る。

 

と、ざっくりとこういった一連の流れです。

 

”マインドセット” 言葉の意味は、先程お話した通りついこの間まで知りませんでした。

 

しかし、近年を振り返ってみるとこの言葉について思い当たる節がありました。

 

資格試験へ向けて取組んでいた時のこと

 

仕事に必要な資格試験へ向けて取組んでいた頃のことです。

 

2年程前でしょうか。初めてとある公的試験を受けました。

 

1次、2次試験とありますが、1次が筆記試験で、2次が実技試験です。

 

1次試験をクリアし、2次試験に進みましたが結果は不合格でした。

 

それなりに準備をしていて、試験前までは自信もありました。

 

しかし、試験当日の試験問題は勉強中に完璧にフォロー出来ていない項目でした。

 

それだけでパニックになり、試験終了を待つ事なくその年の試験は終わりました。

 

ものすごく悔しくて、次の試験は1年後でありましたが落ち込み暇もなく

 

試験終了後おもむろに反省点や、課題をノートに書き出しました。

 

来年は、何があっても絶対に合格してやるとノートに書き記しました。

 

そして、また試験が数ケ月後に迫り準備を進めました。

 

昨年に1次試験はパスしており、その年のみ1次試験は免除で2次試験からの受験でした。

 

しかし、その年は例年をはるかに上回る忙しさでした。本当にしんどかったです。

 

 

試験勉強などより、とにかく睡眠時間が欲しかったのですが・・・

 

自分の中では、こんなに忙しく大変な年でもこれで合格出来れば
自信にもつながるし、今後の自分に必ず生きて来るだろうと信じ準備を続けました。

 

結果、その年は晴れて合格出来ました。

 

と、少し長くなりましたが私の実体験をお話させていただきました。

 

強い気持ちと正しい継続があればかなう

 

 

必ず”自由を手にする”毎日ひとときも忘れずに想い続けています。

 

そのマインドのおかげなのか、最近は少しづつ穏やかになって来ている気がします。

 

目標や強い想いがあると、以下のくだらないやから達も気にならなくなりました。

 

そう遠くない日に、必ず関係が解消されると信じているからです。

 

・相変わらず無理難題や都合ばかり押しつけ来る客先。

 

・小学生以下の考え方でやる気の無い協力業者や部下の対応。

 

・キレイごとを並べてばかりで自己満な経営者の面々。

 

・休日関係なく、人の都合もおかまいなしで生産性のない電話をかけてくるやから達。

 

自由を手にする決意をするまでの私は

 

”仕事だから仕方ない、仕事とはそういうもの、これもひっくるめて仕事”

 

今思うと、何て愚かなマインドに侵されていたのだとゾッとします。

 

でも今は違います。明確な目標と想いがあります。

 

アフィリエイトで成功し自由を手にする

 

正しい努力と継続が成功への一番の近道だと信じて

 

ここまで来たら突き進むしかないでしょう。成功するまでチャレンジし続けます。

 

いかがだったでしょうか。

 

私なりにマインドセットについてお話させていただきました。

 

ここまで読み進めて下さったあなたなら

 

マインドセットの重要性を理解していただけたのではないでしょうか。

 

今日のお話を通じて、1ミリでもあなたの心に響いていたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また会いましょう。おやすみなさい。