こころの中にあるあらゆる悩みからの解放

 

こんばんは。keiです。

 

日々を過ごして行く中で、悩みは不安はつきないものですよね。

 

・経済的な悩み

 

・人間関係の悩み

 

・健康の不安

 

・この先の未来への不安

 

ほとんどのかたが一番に悩むのが経済的なことではないでしょうか。

 

コロナ禍の中での経営悪化において整理解雇や大幅減給・・・

 

最近のニュースで知ったのですが、コロナ関連の失業者は6万人を突破したようですね。

 

今後も増加の見込みは避けれないとの事です。

 

航空大手のANA、JAL、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドに

 

旅行大手のJTB、HISなど名だたる大手企業の面々が賞与カット及びゼロの現状です。

 

幼少からエリート教育で育てられ、数ある難関を突破し念願の大企業入社。

 

絵に書いたような人生ですよね。もちろんご本人の努力あってのことです。

 

 

しかし、今回のコロナ禍においてはっきりしましたよね。

 

本物の安定などないという現実が・・・

 

未曾有の経済ショックが起きれば、大企業であれどもいつどうなるかわからない・・・

 

このコロナ禍ではポジティブに捉えると色んな”不要”なものが分かりましたよね。

 

先日もお話させていただきましたが、世の中のIT技術は急速に進化し

 

AIが目覚ましい進化を遂げています。

 

やがてAIが人になりかわっていく職業をいくつご紹介しますね。

 

・レストランのホールスタッフ

 

・電話オペレーター

 

・スーパー・コンビニ等のレジ係

 

・電気・水道・ガス等の検針員

 

・会社の経理担当者

 

・スポーツの審判員

 

・ホテルの受付係

 

・保険の審査担当係

 

・テーマパーク等のチケット切り取り係

 

・新聞や会費の集金人

 

ここにあげた職業はほんの一部に過ぎません。

 

いかがだったでしょうか。

 

職業によってはリアルの労働〜AIになりかわる現実がすぐそこまで来ているのです。

 

身近な場面でいいますと

 

みなさんが普段利用されるスーパーもセルフレジが多くなってきていますよね。

 

サッカーのテレビ中継ではVAR(Video Assistant Referee)

 

ビデオ判定が必要で、人間の目では確認が不十分な時に適用されていますよね。

 

これらは今までは”対人”であった事が”対機械”になっている事実がありますね。

 

少し前置きが長くなりましたね。

 

ここからが本題です。このまま読み進めて下さいね。

 

ここまでお話させていた中ではっきりした事がありますね。

 

もう一度いいますね。

 

本物の安定などなくニセであったという事実が。

 

 

今回のコロナ騒動で改めてわかりましたね。

 

良い学校に入り、良い会社に入って、やっと手にした安定が崩れさっていくのです。

 

この日本という国は、一度転げ落ちていくと中々立ち直れない図式になってきています。

 

・一部上場企業へ入社
     ↓
・未曾有な経済ショックや経営不信による減給・解雇
 又はパワハラ、ノルマ地獄でうつを発症で退職
     ↓
・数十社と応募するが正社員になれず
     ↓
・一時しのぎで派遣社員になる
     ↓
・正社員を再度目指すが叶わず
     ↓ 
・会社の業績の悪化
     ↓
・派遣切りにあって失業

 

とても悲惨ですよね。でもこれが日常に起こっているのです。

 

いかに会社が不安定で見通しのつかないところかご理解いただけたと思います。

 

もちろん、こういった事が会社員の全ての方で起こっているわけではありません。

 

会社員でありながら、副業や起業を念頭に置いている方は誰にいわれることなく

 

率先して行動し、学び、自身だけで稼ぐ力を身につけられています。

 

経済的な悩みから解放されるにはどうしたらいいのか。

 

実にシンプルで簡単です。

 

誰にも頼ることなく稼ぐ力を身につければいいのです。

 

その為にまず行動する。行動しなければ何も変わりません。

 

今日が同じなら、明日も同じ。1ヶ月後も同じなら半年後も同じ

 

1年後も同じなら10年後も同じ・・・無限ループです。

 

 

世の中の9割の方は行動しないようです。

 

口先だけで行動に移せず、結局やらない理由さがし・・・

 

そしてまた家畜のような日常へ帰っていくのです。

 

私はもうそんな不安定で不自由なところに身を置いていたくありません。

 

客先や上司の顔色をうかがい、嫌なことも我慢して受け入れて

 

一体いつまで我慢しなければならないのか・・・

 

目の前の上司が将来の自分なんてありえません。

 

決別します。家畜だった過去と

 

そして本来の自分を取り戻すのです。

 

迷いは1ミリもありません。

 

残り1割の可能性に最大限挑んで行きたい次第です。

 

そして、あらゆる悩みから自分を解放します。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

最後は少し興奮してしまいました。

 

しかしそれだけ強い想いがあります。ご理解いただけると幸いです。

 

ここまで読み進めて下さったあなたへ

 

1ミリでも心に響いていたら嬉しいです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また会いましょう。おやすみなさい。