Noを突きつける

 

こんばんは。keiです。

 

今日はタイトルからもあるように、嫌な事ははっきりNoを突きつける。

 

このことについてお話させていただきます。

 

生きていく中では色んなしがらみや縛りであふれていますよね。

 

これらをたどっていきますと幼少期から始まります。

 

それは誰からなのか。いちばん身近にいる親からなのです。

 

・良い高校へ入る

 

・良い大学へ入る

 

・良い会社へ入る

 

・結果、安定な人生を送れる

 

こういったマインドをすりこまれます。

 

幼い頃というのは何事もひとりで判断する力がありません。

 

自分の親やまわりの大人達のいう事が正しいと思うのです。

 

実際に身近なまわりにもこういった環境の子がいます。

 

子供から遊びに誘っても、誘われた子は二つ返事でこういいます。

 

”ママに聞いてからにするね。勝手に決めると怒られちゃうから”

 

翌日、その子がママに確認を取った結果ママはこういいました。

 

”遊びになんて行っちゃダメ。習い事があるのよ。これからは誘われても断りなさい”

 

その後、まわりの子達はその子を誘う事がなくなったようです。

 

こういったように、幼少期から頭ごなしに親のエゴを強制するのです。

 

まだ何もわからない子供たちは疑問を持つことも許されず
友達を作ることさえもさせてもらえずひたすら親の要求に従う日々を送ります。

 

やがて反抗期になり親に反抗し始めます。
ここで今までの不満や押さえつけていた感情が爆発するのです。

 

親に暴力をふるったり、最悪の場合は殺人まで起こしてしまいます。

 

幼少期にNoと言えなかったことから、つもりにつもりやがて爆発するのです。

 

日本の教育を懸念する方達は揃ってこういいます。

 

”学校教育は戦後から何ひとつ変わってない”

 

・毎日同じ席につき

 

・髪の色、服装、身だしなみは統一

 

・一斉に同じ内容の授業をうける

 

・教師の言った通りにする

 

少しでも違う行動や言動があると、相手が子供でも公開処刑・・・

 

こういった現実は今この瞬間も変わらず続いているのです。

 

あらためて現実を注視すると異常なことですよね。

 

でも、これが異常だ何か違うなど声を上げることも出来ないほど
教育と称し、思考停止にされてしまっているのです。

 

社会に出てからでも同様なことがありますよね。

 

・毎日決まった時間に出勤し

 

・決まった同じデスクに座り

 

・規定の制服を着用

 

・就業規則、社内規定に基づき同意のもとの業務

 

・企業独自の社訓の唱和

 

これらは全て他人任せの人生を歩んできた方は必然で、これから先も定年まで続きます。

 

紛れもない事実です。

 

今の日常に満足で”みんなそうだから。普通でしょ。”とお思いの方もおられるでしょう。

 

そういった意見もあるのは当然で否定はしません。

 

これ以上、不要な記事だとお思いの方はこのままページを閉じていただいて構いません。

 

しかし、私を含めここまで読み進めて下さったあなたなら

 

この現実を理解していただけたと思います。

 

今までの過去は変えることは出来ませんが

 

未来は自身の気持ち次第でいくらでも変えれます。

 

 

これまで歩んで来た人生の中で、知らず知らずのうちにうちに根付いてしまった・・・

 

どこの誰だかかが決めた”常識や普通、価値観”

 

私は正面からぶっ壊して行きます。とことん疑っていきます。

 

・なんかいいことないかなーって口癖な日々

 

・お金があったらなーって漠然と思う欲求

 

・今の他人任せでニセの安定でもいいかなーと諦め

 

・他人の愚痴や文句ばっかり言って、同意してくれる人との飲み会

 

・自責を持つことが無く他人のせいばかりにする日々

 

”諦めたらそこで試合終了ですよ”

 

ご存じのかたもおられると思いますが、アニメスラムダンクでの安西先生のセリフです。

 

私も小学校の時によく読んだ漫画でしたね。

 

当時はその言葉の意味もわかりませんでしたが・・・

 

シンプルですが、私にはとても深いひと事です。

 

人間、諦めたらそこから完全に思考停止になります。

 

また何事もなかったように忘れて日常に戻っていきます。

 

そしてまた他人任せの日常へ・・・

 

会社や国から支配されないで生きていくには

 

自分で稼ぐ力を身につける

 

これに尽きると思います。

 

こんな多様な時代です。

 

動画をあげる、Twitterでつぶやく、ブログの記事を書く。

 

もちろん稼ぐ仕組みを構築しての話にはなりますが、これで稼げるのです。

 

ひと昔前では想像も出来なかった事が今現実で起きています。

 

携帯電話もそうです。

 

出始めた時はショルダー式でバカ重たいただの塊でした。

 

それが折りたたみになりショートメールがうてるようになり

 

番号通知ができるようになり、液晶がモノクロからカラーになり

 

アンテナもいつの間にか内臓になり、インターネットが少しずつ出来るようになり

 

写真が取れるようになり、TV、音楽が聞けるようになり

 

スマートフォンに変わりタッチパネルになり、フルブラウザのインターネットができたり

 

キャッシュレス決済出来たり、指紋や顔認証でロック解除できたり

 

コンサートやイベントで入場券になったりと

 

ここでは書ききれない程多くの事ができます。

 

 

世の中のIT技術は急速なスピードで進化しています。

 

もう、時代遅れの学校教育やリアルビジネスに付き合っている暇はないのです。

 

この無限の可能性があるツールをただの暇つぶしや、愚痴大会のためのline

 

自己満足や優越感を味わうため、SNSへアップ用のツールのためだけに使い

 

それだけの為に時間を浪費するのは本当にもったいないです。

 

何か新しい事を始める時は、おせっかいなまわり(まれに身内も含む)達に

 

”それはやめたほうがいい。絶対に失敗する

 

など、横やりが入ってくることも大いにある事でしょう。

 

そういう、行動もしないし明確な根拠も示さないやから達は

 

こちらから迷わず関係を断ちましょう。

 

自分の人生です。生きたいように、やりたいようにやればいいのです。

 

先程も言いましたが

 

過去は変えれませんが、自分次第で未来は変えられます。

 

親やまわりのいいなりで、順風満帆で東大卒であっても、ひとつ階段を踏みせば

 

ニートかコンビニバイトなんてこともザラです。

 

なぜ、立ち直れず落ちていくのか・・・

 

それは長年まわりのいいなりで、自分で考え問題解決する力がないからです。

 

自分で考え学び、稼ぐ力を身につければ4つの自由が手に入ります。

 

経済的に自由になれば、時間が自由になり

 

通勤時間を気にせず住みたい場所に住める

 

通勤がなくなれば、煩わしい人間関係も解消できます。

 

もう嫌なことはしなくていいんです。無理に会社なんて行かなくていいんです。

 

誰の為の人生ではありません。自分だけの人生です。

 

もう他人に支配される人生とはお別れです。

 

嫌なことは迷わずNoを突きつけられように、今後も自分を高めて行きます。

 

ここまで読み進めて下さったあなたなら、嫌な事ははっきりとNoと告げる。

 

この重要性をご理解いただけたと思います。

 

1ミリでもあなたの心に響いていたら嬉しいです。

 

今日はここまでとさせていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また会いましょう。おやすみなさい。