こころがけていること:後編

 

こんばんは。keiです。

 

今日はこころがけていることの後編をお話していこうと思います。

 

良ければ読み進めて下さいね。

 

どんなひとでも敬意をもち接すること

普段接する色んなひと

 

近所のひと、会社のひと、取引先のひと、協力会社のひと、出先の店員さんなど

 

と、まあ会社員の方であれば大多数はこのくらいのひと達と接することがありますよね。

 

ひとにもよりますが人間というのは

 

少し自分より立場が低いひとには傲慢で偉そうな一面て出てしまいますよね。

 

例えば私の経験上では

 

営業先で仕事の発注件を持っているかたは偉そうな人が多いです。

 

目の前でにんじんをぶら下げている感じなのでしょうね。

 

黙ってでも食いついてくると心底思っているのでしょうね。

 

私の担当客先ならともかく、上司の客先となると少しでも意見すると

 

裏で通通になっているのがわかり後々面倒なことなる事が予想されるので

 

表情をかえることなく指示に従っていました。

 

心底しょうもないやつやわー。会社の看板でしか仕事できひんくせにと思い

 

受け流すようにしていました。そんな経験もたくさんあったので

 

私自身は絶対にこんなしょうもない人間にならないようにと心に決めました。

 

まわりの方には、いつどんな時にお世話になるかわからないですし

 

お世話する側も人間なので、あの時お世話になったひとやし良くしてもらったし

 

 

今回は自分の番やなと自然となると思うのです。

 

自分より立場の低いひとやモノ申しやすいからといっても

 

ひとを見て接する態度を変えることはしないでおこうと決めたのでありました。

 

決めた事はすぐ実行に移す

新しいことを始める。

 

その時の心情というのは様々だと思います。

 

・何か変わるきっかけを作りたい

 

・差し迫って始めないといけない事情がある

 

・新たに挑戦してみたい

 

・感情が高ぶりその場のノリ

 

・こころ揺さぶられる出会いがあった

と、まあ色んな場面があると思います。

 

ただひとつ言えることはスピード感を持ってやる事です。

 

昔からこんな言葉がありますね

 

鉄は熱いうちに打て

 

”物事は時期を逃さないうちに実行しないと成功しにくいという教え”

 

 

世の中の成功者はなにせ行動が早いです。仕事が出来る人も同様です。

 

そうでないと気持ちが変わってやっぱりやーめたになってしまいます。

 

そして変わることのない日常へ帰って行きます・・・

 

せっかく決意したのにもったいないですよね。

 

思い立ったらすぐ行動です。

 

傲慢にならず謙虚になる

ひとというのは役職や肩書ができると偉くなったと勘違いしがちですよね。

 

確かにそれらは個人の努力で会社に貢献し

 

ある一定の評価された証なので否定はしませんが

 

あからさまに傲慢になるかたが多いのも事実ですよね。

 

またまた登場ですが

 

株式会社LIMのCEO竹花さんはこう言います。

 

株式会社LIM

 

経営なんて結局人間力や

 

腰は誰より低くただ目線は誰よりも高く

 

結局のところ本当に偉いひとは腰が低く謙虚なのですね。

 

 

それが信頼を呼び=資産も自然と築いていく

 

理にかなっていますね。うなずくしかありません。

 

決して傲慢ならずに常に謙虚になる。こころにとどめておきます。

 

メールや連絡事はすぐに返信する

 

どんなビジネスにおいても連絡のツールはメールですよね。

 

今後もこれは不変だと思います。

 

今はチャットやLINEが連絡のツールでよく使われますが

 

私個人としてはこれらのツールはプライベートで使い

 

ビジネスはメールかなと思います。

 

何故かといいますとLINEの既読表示が苦手です。

 

既読がついたらすぐに返すのが普通みたいな風潮がありますよね。

 

ものすごく疲れます。なので会社携帯にもアプリは入れてません。

 

あくまでも個人的な意見ですので、気になる方はスルーして下さいね。

 

さて、前置きが長くなりました。

 

行動はスピード感を持ってとよくいいますが、メールや連絡も同じです。

 

早い行動を起こして怒られたり、不快になったりって

 

余程のことがない限りないですよね。

 

仕事ややるべき事の優先順位がつけれないひとはなにせレスが遅いです。

 

私個人的には、仕事でもプライベートでも連絡先を交換してやり取りを始めた時に

 

メールのレスはまず注目します。

 

なぜならば、メールのレスが早い人=仕事が出来る、行動が早いにあてはまりますし

 

周囲に対しての思いやりもある方だなーとおおよそに感じます。

 

逆にメールのレスが遅いひとは全てに対して遅いし、物事を後回しする風潮があります。

 

そして、行動を起こさず出来ない言い訳探しを始めます。無限ループです。

 

こういったひとたちと仕事や関りを持つと非常にストレスになりますよね。

 

なので自分は何事もなるべく早くレスし

 

相手方に気持ちよく、安心していただけるようにこころがけています。

 

適度に掃除する

 

私個人的には掃除が結構好きです。

 

特に日常的にすることが無いとこの掃除が好きです。

 

例えばお風呂の鏡の鱗とりとか、洗面台の流し部分とかです。

 

ピカピカになると気持ちが良くて 笑

 

たまに家族にも白い目で見られますが・・・

 

あとは、小さな子供がいるのでテレビのてあか、おもちゃの散乱・・・

 

日常茶飯事ですが気がついたときには片付けています。

 

それと同時に不要品の処分も思いついたらやっています。

 

ミニマリストってすごく憧れます。掃除も楽そうだし

 

なにせ、モノを置きたくなくなるので不要なモノを買わなくなりますよね。

 

と、最後はとりとめないのないお話になりましたが。

 

こころがけていること:後編はいかがだったでしょうか。

 

前編と同様に普段からのこころがけについてお話させていただきました。

 

私としましてはマインドセットと通ずるものがあり今後も意識していきたい事です。

 

今日のお話が1ミリでもあなたの心に響いていたら嬉しいです。

 

今日はこれくらいで終わりにしたいと思います。

 

今日も最後まで読み進めていただきありがとうございました。

 

また会いましょう。おやすみなさい。