変わることに柔軟になろう

 

こんばんは。keiです。

 

今日は変わることについてお話していこう思います。

 

興味のある方は読み進めて下さいね。

 

変わることって勇気や決断力がいりますよね。

 

なぜなのでしょうか。いくつか思いあたる事を書きますね。

 

・何か変えることによってのリスクが頭をよぎる

 

・反対するひとがいたらどうしよう・・・と不安になる

 

・変わったあとの未来が想像できない

 

と、こんな感じで書いてみました。ひとつずつ理由をお話していきますね。

 

何か変えることによってのリスクが頭をよぎる

例えば転職です。

 

条件面、人間関係、周囲の環境など大きく変わる要素があります。

 

反面、転職先によっては面接時は好条件を提示されたのにもかかわらず

 

いざ入社してみると

 

会社独自の”試用期間”という名のもとに面接時とは異なる

 

諸手当がカットされひどい時にはずーっと試用期間のままで給与が上がらず

 

最悪退職を迫られたりなんて事も事実としてあります。

 

 

人間関係もしかりです。

 

面接時には会社の雰囲気は表面的にしかわからないですよね。

 

面接までの連絡のやりとり、面接当日での対応が誠実と感じても

 

いざ入社となると関係は180度変わりますよね。

 

上司と新人・・・まあ当然といえば当然なのですが

 

しかし、転職したてでまだ不安定な時期では会社としては

 

生活もあるしすぐには辞めることはないだろうと、都合よく解釈します。

 

ブラック企業に入社してしまったら本当に悲惨な毎日です。

 

こちらに非がなくても毎日のようにに罵倒され

 

低賃金でボロボロになるまでコキ使われ

 

やがて身体が悲鳴をあげうつになったり、そして退職・・・

 

転職を例にあげてみましたが、正直なところ会社なんて入ってみないと分かりません。

 

もうこうなるとある種ギャンブルですよね。

 

いい会社の定義はひとそれぞれでしょうから、一概にいうことは出来ません。

 

ただ転職した方の中には、転職により成功やなにかしら幸福感を得ているのも事実です。

 

チャレンジすること。変わるきっかけを作ることには様々なリスクはあります。

 

人生においてリスクを伴わないチャレンジなんてものはないと思います。

 

私は逆に、リスクを取らないことがリスクと強く感じます。

 

なぜでしょうか。答えは簡単です。

 

目の前のわずかな可能性を追いかける事もしない。

 

正しい努力を継続すれば見えなかった景色が広がっているかもしれないのに

 

みすみす豊かになることを自分から放棄しているのです。

 

そしてニセの安定をとる為に自分の感情を消し去り他人任せの日常へ帰っていく・・・

 

世の中の実際に行動しチャレンジするひとは全体の1割だそうです。

 

9割の人がチャレンジせず他人任せの人生を送ってるのが現状です。

 

私は本気で日常を変え自由を手にしたいのでブログを書いています。ただそれだけです。

 

今後もこの想いはブレることはないので突き進んでいく次第です。

 

反対するひとがいたらどうしよう・・・と不安になる

 

 

何か新しい事を始めるときには、その時々によりますが

 

応援してくれる人と反対する人っていますよね。

 

前者が一人でもいるととても心強いですよね。

 

反対に後者の存在も忘れてはいけませんね。

 

反対意見をいう人というのも様々ですが、100歩譲ったとして

 

明確に、始めてはメリットがないとかリスクがあるとかを話してくれる方は

 

ひとまず話は聞こうかなってなりますよね。

 

それとは反対に頭ごなしに反対する人、根拠もないのに反対する人

 

自分達の輪から離れさせたくないので反対する人。

 

はっきりいいますね。

 

そんな人達からは速やかに離れましょう

 

それで関係がギクシャクしたり、周囲の輪から外されてもいいんです。

 

その程度の関係だったということですから。

 

ですから、ささいなことでも変わろう、やってみよう

 

と、今から一歩を踏み出そうとしているあなた

 

周りのうるさいやから達はほっといて恐れずにチャレンジしましょう。

 

変わったあとの未来が想像できない

 

 

よしやってみようと思ったものの、始めてから目標達成後が想像できない・・・

 

まあ未来なんて誰にもわからないものですよね。

 

明日病気で亡くなるかもしれない。事故に遭ってしまうかもしれないとか

 

予期せぬことが人生にはありますよね。

 

でも、私はこう思うのです。

 

あまり深く考え込まずにななりたい自分を想像したらいいのかと

 

少々現実味のないことでもいいと思うのです。

 

毎日そう想い続けると、自然と行動も変わってきます。

 

そうすると点と点がやがておおきなひとつの円となります。

 

未来の想像が現実になるただひとつの方法があります。

 

何度も何度も言ってますがもう一度いいますね。

 

正しい努力と継続が目標への唯一の近道です。

 

そうマインドセットすることでおのずと未来が想像出来るのではないでしょうか。

 

いかがだったでしょうか。

 

今日は変わることについてお話させていただきました。

 

今まで変わることのなかった環境、日常、ルーティン・・・

 

私は現状維持という言葉が嫌いです。

 

なぜなら、後にも先にも変化がありませんよね。

 

落ちることはないけど上がることもない。

 

いわゆる平均的であるということです。

 

幼少の頃からの学校教育の中で叩き込まれた

 

何をするにも常にまわりと同じ。だってみんなそうだから・・・

 

みんなそう言っているし・・・

 

少しでも違うことをすると感じるまわりの冷たい視線・・・

 

平均的で満足なかたはそれでいいのでしょう。

 

でもそれが本当に幸せなのか、真剣に考えました。

 

私の答えがこのブログを綴って行くことでした。

 

ここまで読み進めていただいたあなたなら

 

変わることの重要性や可能性を感じていただけたのではないでしょうか。

 

今日も最後まで読み進めていただいてありがとうございました。

 

何かあなたの変わる一助になれれば幸いです。

 

今日はここまでとさせていただきます。

 

おやすみなさい。また会いましょう。