アフィリエイトで成功したいならコツコツと継続する

 

アフィリエイトは初めてすぐには稼げません。

 

 

ある程度の時間と労力は必要となります。

 

 

では、なぜすぐに稼げないかといいますと

 

 

立ち上げたばかりのサイトは検索エンジンに認知されていませんし

 

 

集客の点でいうと、しばらくはゼロのままですからもちろんリピーターもいません。

 

 

ある程度のサイト運営を続けていく事で徐々に集客が出来るようになっていきますので

 

 

まずは長く運営していき

 

 

サイトを強くしていき、人と検索エンジンの認知を高めることが重要です。

 

 

ちまたでは”月収100万稼ぎました”、次の”月は150万稼ぎました”と

 

 

良く目にしますが、それはビジネスが軌道に乗り実績が出てきてからの話しです。

 

 

今でこそ稼いでおられる方でも

 

 

最初の頃はアクセスもほぼゼロで、もちろん収入もありませんでした。

 

 

個人差はありますが、初めて収益が上がったのは3ヶ月〜6ヶ月後という方も多いです。

 

 

初めての収益額も1,000円〜2,000円でしたー。というお話も良く聞きます。

 

 

よく考えてみて下さい。

 

 

とある店舗を開業したとします。

 

 

有名なフランチャイズやチェーン店であればすでに信頼がありますので

 

 

オープンと同時に人が押し寄せてなんて事もありますが

 

 

そもそも全くの無名で、どこの誰かも分からないような店に

 

 

最初から人が集まるなんてことはありませんよね。

 

 

誰もが最初の頃はお客さんがゼロから始まります。

 

 

 

 

販促の為にご近所の方に声をかけたり

 

 

チラシを作って駅前や人が集まるところで配ったり

 

 

自分のお店のホームページを作成したり、SNSで拡散させたりなどを行います。

 

 

そういった販促の成果がやがて実を結び、少しずつお客さんが集まり始めます。

 

 

結果、口コミが口コミを呼び繁盛店となります。

 

 

こういったビジネスの一連の流れはリアルもネットも同じです。

 

 

一例として店舗ビジネスをあげてみました。

 

 

収入の面で目を向けますと、アフィリエイトの場合は

 

 

リアルビジネスのように働いた時間=収入という概念はあてはまりません。

 

 

 

 

たとえ100時間、300時間と取組んでもその時間がそのまま=収入とはなりません。

 

 

かんの鋭いあなたなら、こうお思いかもしれません。

 

 

え?そんな数百時間働いてもお金にならないのら、バイトした方が稼げるのでは・・・

 

 

はい。単純に時間だけで見るとその通りかもしれません。

 

 

ただ言えることは

 

 

時間をかけて取組んでいけば収入の自動化=不労収入が得られるアフィリエイトでは

 

 

仕組みの構築を築くことが出来ます。仕組みの構築が完成した時には

 

 

寝ても覚めても口座にお金が振り込まれる日々が送れます。

 

 

逆にリアルビジネスのように時間を切り売りする働き方では

 

 

時間と定額働かせ放題の縛りから逃れることが出来ません。

 

 

よって言えることは、経済的、時間、住む場所、人間関係はずっと不自由なままです。

 

 

始めにも言いましたが

 

 

アフィリエイトの始めの頃は反応が皆無です。

 

 

このまま取組んでいても、成果が出るかも分からない事に時間を使うべきなのか

 

 

今こうして書いている記事は一体誰の為に、何の為に書いているのか

 

 

きっと色々と疑心暗鬼になるかもしれません。

 

 

 

 

このように稼げない日々と孤独な作業に耐えられなくなり

 

 

アフィリエイトは始めて3ヶ月程で辞めてしまう人が多いようです。

 

 

ただモノは考えようです。3ヶ月程で辞める人が多いとう事実がありますので

 

 

逆にライバルが、ひとりまたひとりといなくなったと思えばいいのです。

 

 

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。

 

報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって

 

継続しているのは非常に大変なことであり、私はそれこそが才能だと思っている。

 

by 羽生 善治

 

何事も始めからうまくいくことはありません。

 

 

コツコツと継続し間違った努力や方向性があれば

 

 

少しずつ軌道修正していけば良いのです。

 

 

重要なのは諦めずにやり続づけることです。そう思い日々取組んで行きましょう。

 

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。