時間を有意義に使い無駄を無くす方法

 

ビジネスを始めてより時間の大切さを痛感しています。

 

時間は誰にも平等にありますが、1日24時間をどのように使うのか。

 

それ次第で人生を大きく左右すると言っても過言ではないと思います。

 

今日はいかに無駄を無くし、有意義に時間を使う方法についてお伝えしたいと思います。

 

最後まで読んでいただけると嬉しく思います。

 

 

時間は自分で作るものということ

ビジネスを始める前までは、時間について真剣に考えることはありませんでした。

 

有意義な時間、無断な時間。この切り分けすら出来ない日々でした。

 

その理由として、下記のような生活を送っていたからです。

 

たまの休みになれば、平日の仕事で消耗した心身を回復する為にお昼までとはいかなかったですが、普段より多く睡眠をとり程々に家族サービスをし、近所のスーパーに出かけてそれからはのらりくらりと過ごし休みが終わり・・・

 

このような張りのない日々を送っていました。

 

何かを始めようにも

 

仕事で毎日帰るの遅いし、休みも少ないし、家族サービスもしないといけないし・・・

 

今でも振り返ってみると情けない気持ちになりますし、やらない言い訳のオンパレードでした。(笑)

 

ただ、こんな私でも一念発起しビジネスを始めました。

 

成功者の方の体験談や書籍などで学びましたが、ビジネス経営者や一流のアスリートなどの方々に共通していた事がありました。

 

それはとことん時間の使い方と向き合い、時間を大切にしている姿勢でした。

 

夜は早くに休み朝早くに起きる。朝起きたら一日の作業をタスク化して計画し、またはルーティン化出来ていれれば実行します。

 

移動中やランチ後の休憩もそこそこに、読者をしたりPCで作業したり、こういったスキマ時間をうまく活用されています。

 

スキマ時間が1日の中で、たとえ1時間であったとしても1週間やり続けたら7時間です。

 

1ヶ月続けたら約30時間もあります。

 

ひとつの事、複数の事、時間の使い方は人それぞれですが、30時間も確保出来れば大きいです。

 

何もしなければ0分です。繰り返しいいますが、少し工夫し行動すればたとえ1日1時間しか取れなくても、1ヶ月にしたら30時間もあります。

 

仕事が忙しい、休みがない、家事や育児があるなど、言い訳を並べればいくらでも出てきますが

 

本当に時間を取ろうと思えばどれだけ忙しくしていても、1日の中でスキマ時間はどこかに必ずあります。

 

時間が取れないと嘆くよりも、まずは1日の行動パターンや習慣など出来るところから見直して行き行動してみるのもいいと思います。

 

時間を奪っているモノは何か考える

1日を過ごしている中で無駄で生産性の無い時間は何なのか。これらを考え意識して断捨離することを強くオススメします。

 

私もそうでしたが、多くの人が思いあたる節があるかもしれません。

 

家での過ごし方で行きますと、リビングでソファーに座りテレビを流し見しながらスマホをポチポチ。それに飽きたらゲームをしてみたりして

 

そして眠くなってきてしまいそのままソファーでうたた寝。起きたら、食事をしながらスマホをポチポチ。

 

スマートフォンはとても便利なモノですが、目的もなくただ何となくで触っていれば、時間はあっという間に1時間、2時間と浪費してしまいます。

 

これが毎日積み重ねられたら、それこそ1ヶ月単位で考えると30,40時間になります。

 

人間関係もしかりです。付き合いがあるからと言って愚痴やゴシップ話ばかりの飲み会や会合。

 

ストレス社会ですので、愚痴のひとつも言いたくなるのは理解出来なくもないですし、以前までの私も愚痴ばかり言っていました。

 

話を聞いてくれる人に愚痴や不満をぶちまけて一時はスッキリしますが、ただそれだけで何も残りません。

 

せっかく貴重な時間を割いて会うのですから、お互いに前向きな話や情報交換したりなど有意義に過ごしたいものです。

 

そういった面からも自分が一緒にいて心地よく、お互いに高めあえる。そんな限られた人とだけ付き合う。

 

人間関係の断捨離も時間を無駄にしない方法のひとつと言えます。

 

時間はお金より大切だということ

冒頭でもお伝えしましたが、時間をどう使うかによってその人の人生を大きく左右します。

 

時間は誰にも平等で1日24時間ありますが、その日その日の、1分、1時間は二度と戻って来ません。

 

時間の大切さ、貴重さを意識していなければ、時間は無限にあるように感じるかもしれませんが、自分の人生で使える時間は毎日確実に減って行っています。

 

仕事に精を出したり、新たなビジネスに挑戦したり、趣味を楽しんだり、大切な人と過ごしたりなどなど

 

正に人生=時間です。

 

時間はお金を出しても買うことは出来ません。※移動方法や問題解決方法などは除きます

 

成功された著名な方々も、”全財産をかけてでも時間が買えるなら買いたい”とまでいう程です。

 

お金は稼ぐ方法が身につけれれば、やり方によってはその人次第で無限に増やすことも出来ます。

 

時間においては先程もお伝えしましたが、有限で日々消費していく一方です。

 

このように考えたり意識すると、時間は有限であり貴重な資産であるとおわかりいただけたと思います。

 

あなたがもし時間について意識がまだなかったり、深く考えていないのでありましたら

 

お金より大切な時間について一度自分と対話してみるのもいいかもしれません。

 

時間に投資する重要性

時間はお金で買う事が出来ないと先程お伝えしましたが、移動手段や問題解決方法の為に投資する。

 

具体的に言いますと、目的地に最短で行こうとすると例えば新大阪⇔東京間でいくと新幹線であれば2時間半程で行けますが夜行バスで行くと8時間程はかかります。

 

コスト面でいくと夜行バスの方が抑えられますが、疲労度と所要時間を考えれば多少のコストをかけてでも新幹線を利用して時間短縮する方が、その後の目的地での体調やパフォーマンスが整っているのは一目瞭然だと思います。

 

問題解決の為にその道のプロに教えを乞う。または教材などに投資しスキルアップする。

 

例えば、筋トレをして6つに割れている腹筋を手に入れたいとします。

 

CMで有名なライザップなど、他様々なダイエットや筋トレのサービスがありますが、その中でもパーソナルトレーナーというサービスがあります。

 

その名の通り、一人の受講者に対して一人専属のトレーナーが付きマンツーマン指導を行うサービスです。

 

トレーニングのカリキュラムに沿って進め、食事アドバイスや管理もあり指示通り、忠実にこなせば理想の体系が手に入ります。

 

自身で動画や教材にて実践しても可能なのでしょうが、その道のプロの指導を受けた方が、独学で取組むよりは目的達成のスピードに関しては圧倒的な違いが生まれます。

 

このように、移動手段、講座や教材などに投資して、解決までの時間を短縮する事は結果的には時間を買って得ているとういうことです。

 

短期的な損失にばかり気がいきがちですが、的確なタイミングで投資を行うことは結果的には、長期的に見ると物事の成功により近づいているのかなと感じます。

 

よって、普段からモノやサービスに関してはコスト面ばかり重視するのではなく、長期的に考えてどうかという視点で考えて見ることをオススメします。

最後に

今日は、時間について有意義に使い無駄を無くす方法についてお伝えしました。

 

この記事でも言いましたが、私はビジネスを始める前は時間の使い方、確保の仕方、無駄の無くし方、投資の仕方など深く考えていませんでした。

 

手前味噌ですが、ビジネスを始めることによって習慣やクセなどを自分なりに洗い出して、ひとつずつ解決するように意識し始めました。

 

まだまだ圧倒的な作業をこなせていませんし、努力も足りませんがそんな時にこの言葉を思い出します。

 

今は亡くなられた野村監督の言葉でこうあります。

 

意識が変われば行動が変わる

 

行動が変われば習慣が変わる

 

習慣が変われば人格が変わる

 

人格が変われば運命が変わる

 

運命が変われば人生が変わる

 

こちらはヒンズー教の教えをアレンジしたものだそうです。

 

とてもいい言葉ですね。シンプルですが的を得ていますし、実績がある方の言葉ですので強く頷けます。

 

いかがだったでしょうか。普段何気なく時間を過ごしていると、何気なく人生を送ることとなり何も変わることのない人生を送ることとなります。

 

日常の中で少しずつ習慣やクセを見直したり、自分と対話することは、人生を変える為には重要だとつくづく感じます。

 

今日お伝えした事が、あなたのこれからの一助になれればとても嬉しいです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。