会社に依存する生活をそろそろ変えてみませんか

 

日本の失業率が日に日に増加していますね。

 

 

もうすでに7万人越えのようです。(2020年11月現在)

 

 

大半が新型コロナウイルスの影響といわれています。

 

 

ニュースや特集で目にしましたが

 

 

職を失われた方は再就職を目指すも

 

 

このコロナ禍の影響で求人倍率が跳ね上がり

 

 

数十社と求人応募しても未だに決まらず・・・

 

 

半年後にやっと決まるもアルバイトで時給900円程です。

 

 

家族持ちの方なら生活出来ませんよね。

 

 

辛うじて解雇や雇止めは無くても

 

 

給与カット、ボーナスカットは逃れられません。

 

 

そしてその先は、辞めるしか選択肢のない希望退職勧奨です。

 

 

誰もが知っている大手企業は特に大きく取りざされています。

 

 

ボーナス50%カットも当たり前でそれどころかゼロも普通にあります。

 

 

自動車、住宅、教育など

 

 

多額のローンを抱えておられる現役世代の方からしたら死活問題です。

 

 

ローンを払い切れず、最悪の場合は家や車を手放すことも・・・

 

 

 

世界中で未曾有の自体であり、未だに終息の目途も経っておらず

 

 

今後どうなってしまうのかとても不安ですね。

 

 

幼少期や小学生くらいのころから

 

 

親や周囲にこう言われていた人が多いと思います。

 

 

良い高校に入り

 

 

良い大学に入り

 

 

良い会社に入り

 

 

そうすれば将来が安定、安心するから

 

 

今は頑張って勉強しなさい。将来の安定のためだから

 

 

それが現状はいかかでしょうか

 

 

自分のやりたいことや、気持ちを押し殺して周りの期待に応える為に

 

 

身を粉にして勉強、勉強づけの毎日によりようやく手に入れた

 

 

良い会社へのパスポート

 

 

そのパスポートが何の価値もないただの紙キレになってしまいました。

 

 

ここまでになるまでかかった時間と労力

 

 

我慢や犠牲にしてきた数々のこと・・・喪失感は計り知れないないです。

 

 

ただ非情ですが現実です。

 

 

会社は今回のコロナもそうですが、会社の存続危機になると

 

 

真っ先に労働者を切り捨てます。

 

 

個々の事情もお構いなしで、丸腰のまま放り出されます。

 

 

その結果がこの失業者7万人の現実です。

 

 

そして業績が回復すれば、新たな組織の歯車が必要となるので

 

 

また労働者の募集を募ります。会社はこの無限ループです。

 

 

 

 

ここまで読み進めて下さったあなたならもうお分かりですね。

 

 

会社は個人を守ってはくれません

 

 

個人の収入の柱が会社のみ

 

 

つまり、収入の全てを会社に依存しているとご覧の結果となります。

 

 

とても不安で怖いですよね。

 

 

大手企業に入れば、会社員であれば毎月安定して給料が得られる

 

 

会社員であれば社会的信用が出来て銀行の融資やローンも受けやすくなる

 

 

夢のマイホームや自家用車が手に出来る

 

 

周囲の誰もが望む、平均的な生活は確かに手に入ります。

 

 

ただ、繰り返し言いますが

 

 

日本の現状の失業者は7万人です。

 

 

今後も増加の傾向で歯止めがかかりません。

 

 

これらの安定、安心がいかに不安定で、社会の仕組みにより作られた

 

 

ニセの安定、安心かおわかりいただけたと思います。

 

 

こんな声も聞こえてきそうです。

 

 

いやいや、会社員でどこかの組織に属して働いて

 

 

毎月給料を得て生活するって普通ですよ。

 

 

クビになったら、なったらで仕方ない。切り替えて再就職先探したらいいじゃない。

 

 

誰もがそうしていることでしょう。

 

 

このようなお気持ちの方でありましたら

 

 

この先は読んで頂いても時間の無駄になりますので、このままページを閉じて下さい。

 

 

少しでも現状が不安で、変えなくてはいけないとお思いのあなたは読み進めて下さい。

 

 

じゃあどうすればいいの?そう思われますよね。

 

 

お答えします。

 

 

会社に頼らず自分で稼ぐ力を身につけることです

 

 

現代はお金の稼ぎた方が多様になっています。

 

 

あなたも見たことがあるYouTubeがありますね。

 

 

ご存知かもしれませんが、単純に動画を自分で録ってYouTubeで公開する

 

 

すると、再生可能に応じて広告費が発生し収入となります。

 

 

やっていることはただ動画を録ってYouTubeに公開する

 

 

これだけです。

 

 

 

 

実際に収益化されるには

 

 

所定のチャンネル登録者数や、再生回数などの条件があるようですが

 

 

ひと昔前まででは考えられませんよね。

 

 

私が、今取組んでいるブログアフィリエイトも内容はとてもシンプルです。

 

 

自分のブログ内で記事を書き

 

 

商品を紹介しその紹介した商品を読者さんが買ってくださり

 

 

商品が売れた時の報酬率に応じた分が収入となります。

 

 

やっていることは記事を書いて商品を紹介する。

 

 

これだけです。

 

 

アフィリエイトの場合は仕組みの構築が出来ると

 

 

収入の自動化が実現出来ます。

 

 

いわゆる、不労収入というものです。

 

 

YouTubeも不労収入にはなりますが

 

 

決定的に違うのが、動画を録って編集という作業が必須です。

 

 

視聴者は常に新しいモノを求めています。

 

 

新しい動画を挙げないと、よほど著名な方でない限り飽きられます

 

 

再生回数とチャンネル登録者に大きく依存しますので

 

 

常に新しい動画を録り、編集作業はセットで必須となりますので

 

 

完全な不労収入とはなりません。

 

 

ここまでお話したのは、ネットビジネスのほんの一例です。

 

 

何故こんなことが可能となったかといいますと

 

 

インターネットの急速な進化があります。

 

 

もう今までのように

 

 

リアルビジネスで会社に行って働くのが当たり前ではなくなりました。

 

 

このページ内でも繰り返しお話しましたが

 

 

会社に依存し、会社だけの収入だけでは

 

 

いかに不安定なのかはお分かりいただけたと思います。

 

 

何かを始めるには決断力や勇気がいるものです。

 

 

私も以前までは三日坊主のどうしようもなく中途半端な奴でした。

 

 

ただ、この現実を知ることが出来てからは

 

 

このまま不自由な日常を送りたくない

 

 

誰にも頼らす自分で稼ぐ力を身につけたい

 

 

本当の意味での自由を手にしたいと強く思いました。

 

 

ここまで真剣に読んで下さったあなたなら

 

 

お気持ちに少し変化が起きているのかもしれません

 

 

今の現状に少しでも不安や、変えたいお気持ちがおありなら

 

 

少しずつ行動を起こしてみてはいかかでしょうか

 

 

ただ、いきなり会社をやめてとか、丸腰でのチャレンジは

 

 

とても危険ですのでオススメはしません。

 

 

行動すればゼロは1になります。

 

 

行動しなければゼロは永遠にゼロのままです。

 

 

最後になりましたが、こんな言葉がありますのでご紹介します。

 

 

時が物事を変えるって人はいうけど、実際は自分で変えなくちゃいけないんだ。

 

by アンディ・ウォーホル

 

 

まずは副業から始めてみてなど、出来ることからひとつずつやって行きましょう!