めんどくさい人間関係に疲れたらやめてみて全然OK

 

人間関係ほんとに色々とありますね

 

 

お金と同じくらい悩みますよね。

 

 

まずは人間関係のタイプですが

 

 

・タイプ@職場における人間関係

 

 

 上司や取引先、同僚や後輩などで同じ職場にいる限り顔ぶれは大きく変わらない

 

 

・タイプA友人や親友との人間関係

 

 

 仲が良くて気が合うなど、一緒にいて楽しくて基本的には好き同士の関係

 

 

・タイプB家族や親類関係

 

 

 生まれてきた時から不変な要素が多く、運命的な人間関係で選ぶことが出来ない

 

 

・タイプC近所や知り合い程度の人間関係

 

 

 深い関係では無く、挨拶だけの関係もある。バッタリ会った時に立ち話する程度

 

大きくタイプ分けするとこんなところでしょうか

 

 

まずは職場における人間関係です。

 

 

色々とめんどくさいですよね。特に上司や取引先などは

 

 

毎回、顔色や話すタイミングをうかがい

 

 

聞きたくもない武勇伝や自慢話を散々聞かされて相づちを打ち・・・

 

 

 

 

でもいつも周りはこう諭してきます。

 

 

機嫌損ねると色々と面倒だから、とりあえずハイハイ言っておけばいいんだよと

 

 

体裁を守るためなんでしょうが、息苦しさMAXですね。

 

 

これも雇われの働き方の不自由のひとつです。

 

 

あとで解決方法をお話しますね。

 

 

友人や親友との人間関係は冒頭でも書いたように、基本的には気が合ったり

 

 

趣味が合ったりと価値観も似ていて一緒にいて楽しい関係ですね。

 

 

それぞれの個人的なお付き合いの度合にはよりますが

 

 

一人もいないよりは一人でもいる方がいいですし

 

 

お互い深い信頼関係が築けていれば

 

 

困った時には頼り頼られての存在になりますね。

 

 

 

 

家族や親類関係ですが、これは一言でいうと運命です。

 

 

なぜなら自身は生まれてくるところはどうあがいても選ぶことは出来ません

 

 

生まれた先の両親が愛情豊かであれば大切にしてもらえるでしょうが

 

 

一方で言葉や身体的に暴力をふるう親も多く存在します。

 

 

児童虐待の2019年度の統計では約9万8千人もいるのが現状です。

 

 

本当に残酷でいたたまれない事実です。

 

 

子供は親を選べないとよく耳にしますね

 

 

親類関係もしかりです。生まれてきた先から派生している人間関係ですから

 

 

不変であります。親と同様で親切にしてくれる方もいる一方

 

 

代替わりとなると真逆で横柄で意地悪なひとも多く

 

 

身内でありますが一緒にいても苦痛しか感じません。

 

 

 

 

ただただ親戚や親類というくくりだけでの義務の人間関係です。

 

 

こちらも先程と同様であとで解決方法をお話しますね。

 

 

近所や知り合い程度の関係ですが

 

 

こちらは可もなく不可もなくといったとこですね。

 

 

あいさつされたらあいさつし返す程度や

 

 

出先でたまたまパタっと会ったら話すにとどまる関係です。

 

 

 

 

偶然たまたま趣味が同じだったとか

 

 

行きつけのお店が同じであったりとか

 

 

そのくらい偶然やたまたまが無い限り進展はない関係と言えます。

 

 

さてひとつずつ結論づけていきますね

 

 

パターン別にお話してきましたが

 

 

A友人や親友との人間関係とC近所や知り合い程度の人間関係に関しては

 

 

大きなトラブルが無い限りこのまま関係は維持していくのではないでしょうか。

 

 

変わるとしたら、お互いの転居くらいでその後ご縁がなくなるのなら

 

 

それまでの関係と思えばよいだけです。

 

 

B家族や親類関係ですが、こちらは運命的な要素が強く

 

 

始めから自身の意志で選ぶことはできません。

 

 

家族であれば、自分の両親がいる人、いない人それぞれあると思うのですが

 

 

いるひとに限っては、本当に愛情豊かで大切にしてくれる関係であれば

 

 

今後もお互いを思いやり、尊重し大切に関係を続けていくべきです。

 

 

逆に毒親と呼ばれる、子供のことに必要以上に縛りつける

 

 

時には暴言、暴力を振るうなど危害を与えてくる親は

 

 

もはや親ではありません。ただの形式上の親子関係です。

 

 

ご自身がもう独立されているのなら、その矛先はあなたの大切なお子さんにも

 

 

降りかかる恐れがあります。

 

 

一切の連絡を断ちましょう。万が一の場合は警察に相談するなどして

 

 

ご自身と大切な家族を守ってください。

 

 

親類関係も同様です。

 

 

必ずしも優しくて思いやりのある人達ばかりではありません。

 

 

居心地が悪くなく、可もなく不可もないのであればそのままでいいでしょうが

 

 

一緒にいて苦痛なら、無理して続ける必要性はありません。

 

 

世間体や体裁などは、他人が決めた価値観です。

 

 

あなたが生まれきてから派生しただけで義務の関係です。

 

 

はっきり言って他人です。

 

 

ご自身のお気持ちを一番に優先し付き合いかたを考えましょう。

 

 

@職場における人間関係

 

 

会社員という雇われの働き方を辞める

 

 

転職したところで会社員である以上はずっとつきまとう不自由な問題です。

 

 

自分で稼ぐ力があれば会社に頼る必要がなくなります。

 

 

もしあなたが

 

 

会社員として雇われの働き方で不自由な義務がいくつもあり

 

 

その義務がなくなり、自由になれたらどうでしょうか?

 

 

毎日、毎日満員電車に乗っての通勤もなく

 

 

わずらわしい人間関係もなく

 

 

通勤がなくなれば会社の近くに住む必要もなく

 

 

毎日、早朝から深夜まであくせく働く必要もなく

 

 

一か月必死で働いても

 

 

一か月やり過ごすだけで精一杯の給料という経済的不自由

 

 

これらの4つの不自由

 

 

・住む場所の不自由

 

 

・人間関係の不自由

 

 

・時間の不自由

 

 

・経済的な不自由

 

 

これらの4つ不自由がなくなり

 

 

逆に4つの自由が手に出来ればどうでしょうか?

 

 

ここで言えることは

 

 

経済的自由が手に入れば4つの自由が連鎖的に手に入ります。

 

 

またその方法(稼ぐ方法)が

 

 

ノートパソコン一つでお金を稼げたらどうでしょうか?

 

 

じゃあ具体的にどうすればいいいの?

 

 

こういった声も聞こえてきそうですね。

 

 

現状に何の不満も無く

 

 

自由に興味や関心がないのでありましたら

 

 

このままこのページを閉じていただいて大丈夫です。

 

 

興味や関心のあるかたはこのまま読み進めて下さい。

 

 

私が今取組んでいるのはアフィリエイトビジネスです。

 

 

詳しくは下記を一度お読みになって下さい。

 

 

お金を文章で引き寄せる唯一の方法アフィリエイトビジネス

 

 

いかがだったでしょうか

 

 

お話した人間関係のなかで

 

 

このどれもが良好なんて人はほぼいないでしょうし、何かしらしがらみや義務感があり

 

 

うわべだけでの関係も多いですよね。

 

 

個人的にはうわべだけの関係なんて必要ないと思っています。

 

 

こんな言葉があります

 

 

ほんとうに他人の人柄がわかるのは、その人と大喧嘩したときだということです。

 

そのときこそ、そしてそのときはじめて、その人の真の人柄が判断出来るのです。

 

                           by アンネ・フランク

 

 

相手の顔色をうかがって、言いたいことも言えない

 

 

言ってしまうことにより関係が崩れる

 

 

こんな薄っぺらい関係ならないほうがマシです。

 

 

そうマインドセットしています。

 

 

人間関係もご自身の決意と行動があればいくらでも変えることは出来ます。

 

 

行動すればゼロが1になります。

 

 

行動しなければ永遠にゼロのままです。

 

 

物事をいつも難しくして悩んだり遠回りしているのは、いつも自分自身です。

 

 

リラックスした時に一度ご自身と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。