もう会社なんていいやと思った人が読むページ

 

 

明日からもう12月ですね。

 

 

今年は右向いても、左向いてもコロナ、コロナの一年でしたね。

 

 

私は、ここ最近は帰宅が遅いのもありますがテレビをほとんど見ません。

 

 

ニュースはネットニュースやYouTubeで見れますし

 

 

そもそも見たい番組がほとんどなくて。

 

 

たまの休日にテレビをつけてみても、マスコミが不安ばかり煽ってコロナ、コロナです。

 

 

あとはどうでもいい他人の不倫やスキャンダルのオンパレード

 

 

もうこの際いっその事テレビを捨ててしまいたいのですが

 

 

家族からは猛反対をうけまして・・・そのくせに

 

 

子供のクリスマスプレゼントにこっそりニンテンドースイッチを買ってみたり・・・笑

 

 

まあ家族がみんなで楽しめたらいいやとは思っています。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが

 

 

私は、変わらず会社員をしながらアフィリエイトに取組んでいます。

 

 

 

 

今年の私の中で大きな変化といいますと

 

 

アフィリエイトというビジネスを知り、始めたということです。

 

 

今までネットビジネスには興味がありましたが

 

 

結果として取組んでみることはありませんでした。

 

 

なぜなら、やりもしていないのに怪しいだの、詐欺まがいだのと

 

 

上辺だけの情報をうのみにしてやらない理由探しに出て

 

 

結局変化のない日常へと帰っていました。

 

 

今になって思いますが、あーだこーだ理由づけして何も行動すらしていないのに

 

 

日常に変化なんてあるわけないですよね。

 

 

そんな単純なことにも気づけていなかったのです。

 

 

結局のところ、物事を難しくしているのは結局自分でした。

 

 

ただ、今はアフィリエイトで成功して経済的に自由になる

 

 

この一心で日々アフィリエイトに取組んでいます。

 

 

 

 

アフィリエイトはリアルビジネスのように

 

 

時間を切り売りして働いた分だけ、すぐに収入になるのとは異なります。

 

 

軌道に乗せる為には、ある程度の時間と労力がいります。

 

 

ただ、アフィリエイトは軌道に乗せればそこからは早いです。

 

 

仕組みを構築出来れば収入の自動化が可能です。

 

 

収入の自動化が出来れば

 

 

あとは寝ても覚めても仕組みがお金を口座へと運んできてくれます。

 

 

いわゆる不労収入というモノです。

 

 

不労収入が本業の収入を超えれば、晴れて経済的に自由になれます。

 

 

いかがでしょうか。少しワクワクしてきませんか?

 

 

興味がありましたらこの先も読み進めて下さい。

 

 

あなたの日常を振り返って見て下さい。

 

 

毎日、毎日爆音の目覚まし時計で起こされ

 

 

もうろうとした意識で朝食をかきこみ、満員電車に乗り通勤です。

 

 

 

 

定時でなんて帰れません。いつも終電かタクシーです。

 

 

帰りのコンビニでビールを買って一気に飲み干し

 

 

家路についたらそのままリビングで寝てしまい、起きたら朝です。

 

 

ボサボサの髪の毛を整えてまた会社へ・・・

 

 

こんなに働いても一か月やり過ごすだけの給料しか貰えず

 

 

 

 

お金とは、本来は人を豊かで幸せにするものなのに

 

 

いつの間にかお金の奴隷にされています。

 

 

よく考えてみて下さい。

 

 

会社員の役員以下であれば、こんなに身を粉にして働いても長時間労働で低賃金です。

 

 

それに引きかえ、会社のトップや役員連中はどうでしょう。

 

 

大手なら運転手つきの社用車で出勤し、大して仕事もせずたまに会社に顔をだせば

 

 

あーだこーだ案件のケチをつけて、それに飽きたら社長室や書斎やらで遊んでます。

 

 

 

 

夕方になれば、会社経費を湯水のように使い毎日のように会食、会食です。

 

 

プライベートでは豪邸に住み高級車を乗り回して、暇あれば旅行三昧です。

 

 

いかがでしょうか。少しは思い当たる節はあるのではないでしょうか。

 

 

とても理不尽ですよね。

 

 

ただ、これらは会社のトップが働かなくてもお金が入ってくる仕組みによるモノです。

 

 

社員=人を仕組みに組み込み、従順な社員は出世の為に馬車馬のように働きます。

 

 

すると、トップ自ら働かなくても自動的に会社へ収入が入って来ます。

 

 

つまり、会社員は会社のトップや役員連中が儲かって

 

 

多くの収入を得る為の歯車に過ぎないのです。

 

 

会社はいかに長い期間従順で、低賃金でコキ使えるかを考えているのです。

 

 

それらの仕組みの人達をやがて人財と呼びます。

 

 

口が裂けても奴隷なんていえませんよね。なので人財としか表現出来ないのです。

 

 

結局のところ、雇われの働き方であればこれが必然で変わる事のない現実です。

 

 

では、どうすればこの現実を変えられるのでしょうか。

 

 

会社に頼らず稼ぐ力を身につければ良いのです。

 

 

その方法として私はアフィリエイトビジネスを選びました。

 

 

先程のワクワク感を、あなたがまだお持ちであるなら行動して見ませんか。

 

 

行動すればゼロが1になる可能性はあります。

 

 

逆に行動しなければゼロは永遠にゼロのままです。

 

 

こんな言葉がありますのでご紹介します。

 

 

昔を振り返るのはここでやめにしよう。

 

大切なのは明日何が起きるかだ。

 

by スティーブ・ジョブズ